新型コロナワクチン最新情報

  1. 高齢者接種の必要量ワクチン 6月中確保に出来る見通し

    「高齢者接種の必要量ワクチン 6月中確保に出来る見通し」 河野規制改革担当大臣は、全国のおよそ3600万人の高齢者が2回接種するのに必要な量のワクチンを6月中に確保できる具体的な見通しがついたことを明らかにしました。 5月中旬以降は、ほしいと言われた量を出せる態勢になる予定のようです。 【令和3年4...

  2. ワクチン 5月前半に医療従事者向けが配送完了の見通し

    「ワクチン 5月前半に医療従事者向けが配送完了の見通し」 新型コロナウイルスのワクチン接種の記者会見で河野規制改革担当大臣は、5月前半には医療従事者に2回接種を行う数量のワクチンの配送が完了する見通しとなったことを明らかにしました。 ワクチン供給状況について、アメリカの製薬大手ファイザーなどが開発し...

  3. ワクチン接種はいつから?

    「2月末、医療従事者先行接種」 新型コロナウイルスのワクチン接種について、厚生労働省が市区町村への説明で示した接種体制スケジュールは以下の通りです。 ①2月末、医療従事者先行接種 国立病院機構などの公的病院の医療従事者1万人から2万人程度を2月末から行うことが想定されています。 ②3月中旬、その他の...

  4. 新型コロナワクチン、2月下旬にも接種開始か!

    「早ければ2月下旬にも接種開始へ整備急ぐ!」 日本政府はコロナワクチンの審査を最優先に進め、早ければ2月下旬にも接種できる体制整備を急ぐ方針です。 日本政府は、欧米の製薬会社3社と合わせて2億9000万回分の供給を受ける契約を結んでおり、製薬会社大手のファイザーは2020年12月に厚生労働省に承認を...

  5. ファイザーのワクチン、日本で早ければ2月に承認申請か!

    「ファイザーのワクチンが早ければ2月中に日本で承認されるかの結論が出る見通し」 米食品医薬品局(FDA)は18日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナワクチンについて、緊急使用を許可しました。 日本でもファイザーが日本国内での使用に向け、18日厚生労働省に承認を求める申請を行いました...

  6. 米FDA、モデルナ製のワクチンを緊急使用許可。

    「18日、モデルナのワクチンが米で緊急使用許可」 米食品医薬品局(FDA)は18日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナワクチンについて、緊急使用を許可しました。 米国で新型コロナワクチンが実用化するのは、ファイザーに続いて2例目です。 【令和2年12月19日現在】 【NHK NEW...

  7. モデルナ、米で使用が認められる2種類目のワクチンの見通し

    「モデルナのワクチンが米で認められる見通し」 米食品医薬品局(FDA)は15日、米モデルナが開発した新型コロナワクチンについて、安全かつ94%の有効性が認められたとする報告書を発表しました。 FDAは17日の会議で緊急使用について協議する予定です。 BBC NEWSより 【令和2年12月16日現在】...

  8. アメリカでワクチン接種開始。

    「アメリカでワクチン接種がスタートしました。」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発をした新型コロナウイルスのワクチン接種が14日にも始まるりました。 感染、重症化のリスクが高い医療関係者や介護施設入居者らが優先されます。 週内には、米モデルナ製のワクチンにも...

  9. 12月14日、アメリカで新型コロナワクチンの接種がスタート!!

    「アメリカで14日、新型コロナワクチンの接種がスタート!!」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発をした新型コロナウイルスのワクチン接種が14日にも始まることになりました。  TBS NEWSより 【令和2年12月14日現在】 ファイザーのワクチンはマイナス6...

  10. アメリカで新型コロナワクチンが緊急使用許可されました。

    「ファイザーのワクチンがアメリカのFDAが使用許可。」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)は11日、米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可しました。  ニュー...

  11. 英国で新型コロナのワクチンの接種スタート

    「英国でのワクチン接種が8日から始まりました。」 英国では、8日新型コロナのワクチン接種を開始する日を迎えました。 ハンコック保健相はこの日をワクチンの頭文字から『Vデー』と呼び戦勝記念日になぞらえました。 大きな転機になるとの期待が広がっています。 第一弾として、米製薬大手ファイザーが開発したワク...

  12. 英国、ワクチン接種が8日からスタートか!

    「英国でのワクチン接種が8日から始まる見通し」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、英政府は医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の勧告を受け入れ、ファイザーとビオンテックの新型コロナウイルスワクチンを承認しました...

  13. 新型コロナのワクチン、『ファイザー』と『モデルナ』の特徴と違いは?

    連日のように有効性や承認の記事が掲載されている『ファイザー』と『モデルナ』のワクチンですが、その特徴と違いをまとめてあります。 ご参考にして下さい 【令和2年12月2日現在】 新型コロナのワクチン『ファイザー』と『モデルナ』の特徴は 米国で開発された『ファイザー』と『モデルナ』のワクチンは、いずれも...

  14. ファイザーとビオンテックのコロナワクチン、英政府が使用許可

    「ファイザーのワクチンが英政府が使用許可。」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、英政府は医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の勧告を受け入れ、ファイザーとビオンテックの新型コロナウイルスワクチンを承認しました。...

  15. 米国のファイザーとモデルナがEUにワクチン申請!

    「ファイザーとモデルナがEUにワクチン販売承認の申請」 欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は、アメリカの製薬会社大手のファイザー、米バイオテクノロジー企業モデルナからそれぞれ、ワクチン販売承認の申請を受けたと発表しました。 【令和2年12月1日現在】 英国で接種されることとなる、ファイザーのワ...

  16. イギリス、ファイザーの新型コロナワクチン承認か!

    「イギリスでファイザーのワクチンが12月7日にも接種開始か」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、イギリスの規制当局が数日以内に承認し、12月7日にも接種が始まると英、地元メディアが報じました。 まだ政府からの...

  17. 新型コロナワクチン、アメリカで12月11日にも接種開始か?

    「アメリカでファイザーのワクチンが12月11日にも接種開始!」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンの接種について早ければ12月11日にも始まる見通しが分かりました。 アメリカ政府でワクチンの開発や普及を主導する『ワープ...

  18. ファイザーのコロナワクチン、12月にも許可か!!

    「ファイザーのワクチンが12月にも許可か!」 アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックは11月20日、共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)に緊急時の使用許可を申請したみたいです。 米国で、新型コロナワクチンの使用許可の申請は初め...

  19. ファイザーのワクチン95%有効!!

    「ファイザーのワクチンが95%有効に」 アメリカの製薬会社大手のファイザーが開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、最終分析で95%に達したと発表されました。 数日以内に米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請されるみたいです。 FDAの審査期間は数週間程度とみられ、承認されれば年...

  20. ファイザーのワクチンは温度管理が難しい。。。

    「ファイザーのワクチンは温度管理に課題が。」 アメリカの製薬会社大手のファイザーが開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、感染発生を防ぐ有効性が90%以上になったと発表されました。 【令和2年11月12日現在】 ファイザーのワクチンはマイナス80℃より冷たい温度で保管しなければならない...

  21. ファイザーのワクチンの保存には-80℃の超低温冷凍庫が最適?

    「新型コロナのワクチンの保存には-80℃の冷凍庫が必要?」 新型コロナウイルスのワクチンが複数候補が開発の最終段階を迎えているなか、ワクチンの保存や輸送には-60℃から-80℃というかなり低い温度での保存が必要なものがあるみたいです。 【令和2年11月現在】 弊社にも医療関係者の方からのお問い合わせ...

ページ上部へ戻る