新型コロナワクチン最新情報

英国で新型コロナのワクチンの接種スタート

「英国でのワクチン接種が8日から始まりました。」
英国では、8日新型コロナのワクチン接種を開始する日を迎えました。
ハンコック保健相はこの日をワクチンの頭文字から『Vデー』と呼び戦勝記念日になぞらえました。
大きな転機になるとの期待が広がっています。

第一弾として、米製薬大手ファイザーが開発したワクチンを英国内約50か所の病院で展開します。
医療従事者、介護施設スタッフ、80歳以上の高齢者から接種するそうです。

【令和2年12月8日現在】

英国で接種されている、ファイザーのワクチンは、マイナス60℃~80℃の低温であれば最大6か月間保存できるそうで、このような記事が出てから弊社の超低温冷凍庫のお問い合わせが増えております。
【NHK NEWS WEBより】

各国での予定


犠牲者が世界最多の米国でも近くファイザーのワクチンを承認する見通しで、早ければ今月中旬に接種が始まるそうです。
欧州連合(EU)も月内に規制当局が可否を判断する予定です。

商品ラインナップ

  1. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-90s』

    ¥560,000→¥400,000(税別)
  2. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-140』

    ¥720,000→¥500,000(税別)
  3. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-230』

    ¥860,000→¥600,000(税別)
  4. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-300』

    ¥960,000→¥700,000(税別)
  5. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-400』

    ¥1,080,000→¥800,000税別


   

関連するページ

ページ上部へ戻る