新型コロナワクチン最新情報

新型コロナワクチン、アメリカで12月11日にも接種開始か?

「アメリカでファイザーのワクチンが12月11日にも接種開始!」
アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンの接種について早ければ12月11日にも始まる見通しが分かりました。
アメリカ政府でワクチンの開発や普及を主導する『ワープ・スピード作戦』のスラウイ主席顧問がCNNのインタビューで早ければ来月の11日にもワクチン接種が始まると述べています。
【令和2年11月25日現在】

ファイザーのワクチンは、マイナス60℃~80℃の低温であれば最大6か月間保存できるそうで、このような記事が出てから弊社の超低温冷凍庫のお問い合わせが増えております。
【NHK NEWS WEBより】

実際、メーカーでも数量を増やして製造しているみたいですが、かなりの数量が売れているみたいです。
先日、メーカーは予定になかった12月に空輸で部品を輸送するみたいです。

ファイザーのワクチンとは?


ファイザーが独ビオンテックと共同開発するワクチンは『メッセンジャーRNA(mRNA)という遺伝子を使ったもの。
ウイルスの遺伝子情報の一部を体内に取り入れ、人の細胞でウイルスの部品をつくり免疫反応が起きる仕組みだそうです。
ファイザーのワクチンは、4万3千人以上が参加した最終臨床試験で、ワクチンの有効性が95%だったとしています。
副反応も倦怠感や頭痛などで重大な安全性の懸念は報告されていないとされています。

今後の予定は?

ファイザーのワクチンは来年5月ごろにはアメリカ国民の7割が接種できるとしています。
このファイザーのワクチンは、日本政府と1億2000万回分の供給で合意しています。

商品ラインナップ

  1. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー│DL-90s
    ¥616,000→¥440,000(税込)
  2. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー│DL-140
    ¥792,000→¥550,000(税込)
  3. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー│DL-230
    ¥946,000→¥660,000(税込)
  4. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー│DL-300
    ¥1,056,000→¥770,000税込
  5. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー│DL-400
    ¥1,188,000→¥880,000税込


   

関連するページ

 
ページ上部へ戻る