新型コロナワクチン最新情報

ファイザーのワクチン、日本で早ければ2月に承認申請か!

「ファイザーのワクチンが早ければ2月中に日本で承認されるかの結論が出る見通し」
米食品医薬品局(FDA)は18日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナワクチンについて、緊急使用を許可しました。
日本でもファイザーが日本国内での使用に向け、18日厚生労働省に承認を求める申請を行いました。
国内で承認申請が行われるのは初めてで、早ければ2月中にも承認されるかの結論がでる見通しです。
【令和2年12月21日現在】
NHK NEWS Web参照

ファイザーのワクチンはマイナス60℃~80℃の超低温冷凍庫の保管が必要なこともあり、このような記事が出てから弊社の超低温冷凍庫のお問い合わせが増えております。

日本でのファイザーのワクチンの予定

ファイザーは国内で実施している臨床試験のデータを2月までにまとめる計画で、厚生労働省はこうしたデータを踏まえて有効性や安全性を速やかに審査するとしています。
早ければ、2月中にも、承認されるかの結論が出る予定です。
国内で新型コロナウイルスのワクチンの承認申請が行われるのは初めてで、審査の手続きを大幅に簡略化する『特例承認』の適用を目指しているそうです。

商品ラインナップ

  1. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-90s』

    ¥560,000→¥400,000(税別)
  2. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-140』

    ¥720,000→¥500,000(税別)
  3. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-230』

    ¥860,000→¥600,000(税別)
  4. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-300』

    ¥960,000→¥700,000(税別)
  5. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-400』

    ¥1,080,000→¥800,000税別


   

関連するページ

ページ上部へ戻る