新型コロナワクチン最新情報

英国、ワクチン接種が8日からスタートか!

「英国でのワクチン接種が8日から始まる見通し」
アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、英政府は医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の勧告を受け入れ、ファイザーとビオンテックの新型コロナウイルスワクチンを承認しました。
これによって、英でのワクチン接種が8日から始まる見通しとなりました。
臨床試験を終えて承認されたワクチンの接種が行われるのは、世界で初めてです。
【令和2年12月5日現在】

英国で接種されることとなる、ファイザーのワクチンは、マイナス60℃~80℃の低温であれば最大6か月間保存できるそうで、このような記事が出てから弊社の超低温冷凍庫のお問い合わせが増えております。
【NHK NEWS WEBより】

英国での予定


ファイザーのワクチンは、まずは重症化リスクの高い高齢者などが対象となります。
イギリスでの世論調査では、国民の2割がワクチンの安全性に疑問を持っているとの結果がでており、不安を払拭するためにワクチン接種の様子をテレビの生中継で見せることを検討しているそうです。

商品ラインナップ

  1. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-90s』

    ¥560,000→¥400,000(税別)
  2. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-140』

    ¥720,000→¥500,000(税別)
  3. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-230』

    ¥860,000→¥600,000(税別)
  4. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-300』

    ¥960,000→¥700,000(税別)
  5. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー『DL-400』

    ¥1,080,000→¥800,000税別


   

関連するページ

ページ上部へ戻る