スタッフブログ

吉井和哉

えーと、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

久しぶりに思い出したかのようにユウキのブログを見たら、女性2人のブログだけが更新されてる・・・。

しかもyukaさんがそれに対してお怒りと書いている・・・と、書いているまさに今、左の方からyukaさんが

ブログ更新について怒っている声がしています。当然だと思います。はい。心が痛いです。

 

と、ゆう事で久しぶりにブログを書いてみます。忘れてた訳ではないのですが、毎週水曜日担当とゆう事で

水曜日に書こうと思うのですが、休みやったりすっかり忘れたりと、書く機会を逃してしまいました。

事前に予約して書く事もできるのですが、そうゆうのが苦手なんです。ギリギリじゃないとやる気にならない

んです。ヒーロー体質なんです。嘘です。もう曜日無視してちょこちょこ書こうと思います。

 

だからと言ってそんなに書くネタもないので、困った時の音楽ネタでいこうかと思います。

タイトル通り、僕が音楽を始めるきっかけにもなった神的存在のこの人!

 

date_20120406185426_500x450_4DA512DF303D[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉井和哉です!加藤鷹でもスネイプ先生でもありません。似てるけど。

加藤鷹って誰だと思っても、ググる必要はありません。ある意味神的存在かもわからないですが。

元THE YELLOW MONKEYのボーカルの吉井和哉です。普段あまり何にも興味を示さないし、

話す事もない僕ですが、この人に関してなら何時間でも話せます。本当に尊敬しています。

ガチで長くなってしまいそうなので、最近手に入れたCDの紹介をします。これです。

 

Fkli7r4BKDgkSzT8gdTXRpBH4QsYi_m6XaT0Q6pTLUw[1]

 

 

 

 

 

 

 

ヨシー・ファンクjr. 此レガ原点!

吉井さんが作る音楽の、原点となった曲をカバーしています。内容はこちら。

収録楽曲:
01. SPINNING TOE HOLD ~OPENING~ (クリエイション 1977年)
02. 真赤な太陽 (美空ひばり 1967年)
03. ウォンテッド(指名手配) (ピンク・レディー 1977年)
04. おまえがパラダイス (沢田研二 1980年)
05. 噂の女 (内山田洋とクール・ファイブ 1969年)
06. 夢の途中 (来生たかお 1981年)
07. あの日にかえりたい (荒井由実 1975年)
08. 人形の家 (弘田三枝子 1969年)
09. 百合コレクション (あがた森魚 1984年)
10. さらばシベリア鉄道 (大滝詠一 1980年)
11. 襟裳岬 (森進一 1973年)
12. SPINNING TOE HOLD ~ENDING~ (クリエイション 1977年)

 

知らね~。全然知らね~。僕が生まれる前の曲ばっかりです。

ただ、めちゃくちゃよかったです。ピンクレディーなんかはカッコよすぎです。

機会があれば聞いてみて下さい。おすすめです。吉井さんが作る曲からは昭和な

匂いがプンプンしてくるのはやっぱり影響を受けてるからなんだなーと思いました。

ちなみに僕は中学生になるまで演歌しか歌えなかったとゆう非常に嫌な思い出があります。

みんながミスチルだのドリカムだの言っているときに北島三郎とか歌ってました。

なので僕の音楽の原点は演歌なのです。今度久しぶりに歌ってみよう。

吉井さん以外に聞く音楽はもっぱら洋楽なので、そちらの紹介もしていけたらと思います。

ではまた。しかし、寒いですね・・・。

 







【業務用冷凍庫が必要な時はユウキへ!!】
↓下記にお電話下さい。
06-6562-2993

24時間対応熱血営業中!!

【超低温冷凍庫・超低温フリーザー】
[-60~80℃]
マグロやお肉、鮮魚の長期保存
ドライアイスの保管に最適です。

【無風冷凍ショーケース】 
[-25℃]
アイスクリームや冷凍食品の保管
お店の陳列に最適です。

もっと詳しく知りたい方は
↓やまちゃんをクリック
yamachan

↓ぽちっと応援よろしくお願いします。
banner_22

 

関連するページ

スタッフブログ

         
         
ページ上部へ戻る