スタッフブログ

ペットの火葬した後、供養する方法はどうするの?

ペットを供養する方法は特に決まりはありません。

 

火葬した後すぐペット霊園や納骨堂に埋葬、納骨したり、遺骨を引き取って忌日

(49日、百か日、1周忌等)した後に埋葬、納骨する方法。

もしくは自宅に置いて自宅で供養する方法があります。

もしくはアクセサリーに加工して手元供養する方法などもあります。

それも飼い主様の考え方や宗教によっても変わってくるかもしれません。

ですがペットには基本的に宗教がないので、こうしなければいけないという決まりは無いのです。

なので家族できちんと話し合いペットとの想いでを想いだしてあげずっと悲しむのではなく

今まで生きてくれた家族に感謝することが最大の供養です。

わんちゃん、ねこちゃん用のお骨箱とペット仏壇を仕入れています。

 

結構お部屋に置いてもかわいいものですね。

 

今後、ホームページにて販売予定です。

IMGP1384

 

【緊急にドライアイスが必要な時は!!】  

↓ 下記にお電話下さい。  06-6562-2993

 24時間対応熱血営業中!!  (有) ユウキ       

↓ 

ぽちっと応援よろしくお願いします。

 







【業務用冷凍庫が必要な時はユウキへ!!】
↓下記にお電話下さい。
06-6562-2993

24時間対応熱血営業中!!

【超低温冷凍庫・超低温フリーザー】
[-60~80℃]
マグロやお肉、鮮魚の長期保存
ドライアイスの保管に最適です。

【無風冷凍ショーケース】 
[-25℃]
アイスクリームや冷凍食品の保管
お店の陳列に最適です。

もっと詳しく知りたい方は
↓やまちゃんをクリック
yamachan

↓ぽちっと応援よろしくお願いします。
banner_22

 

関連するページ

スタッフブログ

     
ページ上部へ戻る