お客様の声

魚やお肉を保存する為に-60℃の超低温冷凍庫『スーパーフリーザーDFM-70S』をご購入されました。

お魚やお肉の保存用にダイレイ製の-60℃の超低温冷凍庫『DFM-70S』をご購入されました。

本日、長野県の個人様が-60℃の超低温フリーザー【スーパーフリーザーDFM-70S】をご購入されました。

お魚やお肉を長い間保存できる冷凍庫を探していたらしく、ダイレイの超低温冷凍庫をインターネットで見つけたそうです。

購入を考えているとのことでしたので、「もし、先振り込みしていただけるならば、少しお勉強させていただきます」とお伝えしたところ、すぐにお振込していただけました。

ご購入ありがとうございました。

(有)ユウキでは先振り込みをしていただければ、少しだけお安く販売させていただきます。(一部製品を除く)

もちろん、製品によって値引き額が違いますので、是非お問い合わせ下さい。

-60℃の超低温冷凍庫フリーザーの魅力とは?

今回ご購入された-60℃の超低温冷凍庫『DFM-70S』の魅力とは?

ref_why03

食材は、一般の冷凍庫で保存すればタンパク質の酵素が分解されたり、脂肪が酸化することで劣化・腐敗していきます。しかし、-60℃の業務用超低温冷凍庫で冷やすことによって、この化学変化を防ぐことが出来ます。

ref_why02

一般の冷凍庫の庫内温度は-20℃。店等で販売されている冷凍食品の賞味期限はおおよそ2~3か月です。冷凍保存されている食品の細胞内の酵素は、緩やかになったとはいえ、確実にたんぱく質を分解しています。このたんぱく質の酵素分解や脂肪の酸化が食品の劣化の原因なのです。この劣化の原因を抑えることができたら、食品の賞味期限は飛躍的に延びます。

-60℃の超低温冷凍庫で保存することで、酵素の動きをとめ、脂肪を酸化させません。よって、冷凍焼けによる変色や食感の悪化を防ぎます。数週間の賞味期限が数年の賞味期限へと飛躍的に延びます。

今回納品致しました『スーパーフリーザーDFM-70S』は、業務用で開発された超低温冷凍庫を家庭でも使えるように軽量化したタイプです。

重量約40kg、大きさ600mm四方くらいで男性なら1人でも持てる大きさになっています。

超低温冷凍庫の中では最小モデルですので、スペースを気にせず設置出来ます。

価格も20万円をきっての販売ですので、かなりのお買い得商品となっております。

気になるダイレイ製の超低冷凍庫の保証は?

 

 

ダイレイ製品ご注文時の確認と注意事項

♦ 製品の受け渡しは基本車上渡しです。お客さまで荷受けの確認・荷受けの準備をお願いします。
♦ 配達は路線便でのお届けになりますので、時間指定は出来かねます。
♦ 搬入設置・既存品の引取り廃棄は別途お見積りにて承ります。(一部地域除く)
♦ コンセントは家庭用の100V電源で使用可能です。(一部製品除く)
♦ 延長コード、複数配線は電力が不安定になるためにお控え下さい。
♦ 排熱スペースの確保をお願いします。

 
長野県超低温冷凍庫をお探しの方!!
是非コチラ☟をご覧ください。

   

関連するページ

   
ページ上部へ戻る