解凍方法は色々ありますが、弊社では温塩水による解凍方法です。
 

海水魚の場合

1)温水1リットルに対し大さじ2杯の塩を入れた温塩水に冷凍した魚を入れます。
※温塩水の温度は冬場が35℃前後、夏場は15℃が目安です。

2)冷凍の芯を残した状態で解凍を止め、水分をよく拭き取ってからラップして冷蔵庫に入れます。
※これは冷蔵庫内で身を熟成させるためです。この方が食べる時に程よく熟成され美味しく食べる事が出来ます。目安として、朝解凍すれば夜の食卓に、夜解凍すれば朝の朝食に出せます。
 

淡水魚の場合

冷凍のまま焼く方が美味しく食べられるようです。塩水で解凍する場合でも浸けすぎると水分が出過ぎてしまいますのでご注意下さい。
 
kani4

ページ上部へ戻る