業務用の鮮魚・海鮮の保存に

ダイレイ製-60℃超低温冷凍庫の家庭用小型サイズ『スーパーフリーザーDFー140D』を販売致しました。

-60℃超低温冷凍庫の家庭用小型サイズを納品しました。

大阪市内の個人様が購入されました。

魚やお肉を大阪の中央市場でまとめ買いするらしく、美味しく保存するために超低温冷凍庫を購入されたようです。

今回購入された『スーパーフリーザーDF-140D』は家庭で使うのに最適な冷凍庫になっています。

本来、業務用で使用されているダイレイ製の超低温冷凍庫を家庭用に小型化した製品です。

容量も133ℓと家庭で使うには十分の大きさになっています。

今回納品時に同席致しましたが、お客様が冷凍庫を見て、『これだけ大きかったら、いっぱい魚を買ってこれる!!』とかなり喜ばれておられました。


 

ダイレイ製のFB(フィッシュボックス)と業務用のDFシリーズの違い

よく問い合わせされるのですが、ダイレイ製にも家庭用の超低温冷凍庫があります。

FBシリーズ(フィッシュボックス)があるのですが、このシリーズと今回購入されたDF-140Dの違いは?

FBは名前の通り、釣りをする人用に作られていた製品です。

頻繁に使うことを想定していないので、一つ一つの部品が簡易的に作られています。

もちろん、-60℃なので製品的には問題はないのですが、耐久性は弱い製品です。

一方、ダイレイ製のDF-140DやDFM-70Sは業務用の超低温冷凍庫を家庭でも使えるように小型化した製品です。

業務用に作られているので、耐久性や性能に優れた製品になっています。

もちろん、業務用を家庭用に小型化した製品ですので、FBシリーズと比べると価格は高くなっています。

【ダイレイ製のDF-140Dのメリット】

  • check耐久性・保冷性に優れています。
  • checkスペースを気にせずに設置出来ます。
  • check満足できる133ℓ中型タイプ。
  • check冷凍焼けもなく、食材をみずみずしいまま保存。

※ ダイレイ製品は1年間の無料保証になっていますが、FBシリーズを業務用として、飲食店や店舗で使われている場合は、保証がなくなりますので、ご注意下さい。
 

気になるダイレイ製DF-140の超低温冷凍庫の価格は?

(有)ユウキが自信をもってお勧めするダイレイ製の-60℃の超低温冷凍庫。

今回納品いたしました、DF-140Dは重量50kg、大きさも700mm四方くらいです。

超低温冷凍庫の中では中型モデルですので、スペースを気にせずに設置出来ます。

DFM-70sの70ℓでは少し物足りない方でも満足できる133ℓ中型タイプです。

業務用ですので、家庭用の冷凍庫とは違い耐久性・保冷性に優れており、長い間愛用していただける製品となっております。

メーカー小売希望価格 ¥380,000(税抜き)
price_arrow定価の150,000円 OFF!!
特別感謝価格 ¥225,000(税抜き)

業界最安値で提供しております。

魚や肉などを大量に買いだめされる方にとっては、-60℃の超低温冷凍庫はうってつけの製品になっております。

ダイレイ製品は無風タイプなので、冷凍焼けもなく、食材をみずみずしいまま保存出来ます。

是非、-60℃超低温冷凍庫の素晴らしさを堪能下さい。
 

ダイレイ製品の超低温冷凍庫の保証は?

 


 
大阪府超低温冷凍庫をお探しの方!!
是非コチラ☟をご覧ください。

   

関連するページ

 
ページ上部へ戻る