マグロ漁船の冷凍庫温度は約-60℃です。
獲れたマグロは、船上ですぐに血抜き処理し、超低温の冷凍庫に入れます。
-60℃の冷凍庫では、タンパク質の酵素分解や脂質の酸化、微生物の繁殖を抑えます。

このようにして鮮度を保つことで、新鮮な状態で流通していくのです。
また、魚市場などお店からお客さんに送る際にはドライアイスが使われます。
ドライアイスは-78.5度なので、マグロの宅配には重宝されています。


ページ上部へ戻る