食材の分別保存、給食の検食保存にも最適な多目的フリーザー

◎新型警報システム装備/30秒以上のドア開放時、または庫内温度上昇の際、異常をランプとブザーで報知
◎各棚ごとに強化プラスチック製の引き出し式収納庫を装備
◎コントロールパネルに温度計を装備(デジタル式)
◎無風冷却方式なので、霜取りによる庫内温度の上昇がなく、食品の品質変化を防止
◎設置場所をとらないスリムでコンパクトな設計
◎ノンフロンで、環境にも配慮

商品ラインナップ

  1. ダイレイ社製
    縦型無風スーパーフリーザー
    SD-137
    ¥242,000→¥178,200(税込)
  2. ダイレイ社製
    縦型無風スーパーフリーザー
    SD-318
    ¥462,000→¥346,500(税込)
  3. ダイレイ社製
    縦型無風スーパーフリーザー
    SD-521
    ¥572,000→¥425,700(税込)

各部の名称

※画像をクリックすると、メーカーのホームページ内取扱説明書(PDF)が開きます。内容並びにURLが予告なく変更される場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

SD-137

SD-318

SD-521


 

常温のものを保管する場合は少量ずつ

当製品は、保冷(元々冷えているものを継続的に冷やす)を目的としております。よって、常温のものを多量に庫内へ入れると、一時的に温度が上昇し警報が作動する場合があります。常温のものを庫内へ収納する場合は、少量ずつ数回に分けて、冷えた事を確認しながら収納してください。
また、常温の蓄冷剤や保冷剤を多量に庫内へ入れた場合も、同様の現象が生じます。蓄冷剤や保冷剤は、低温環境を長時間保持できる利点がありますが、その一方で、冷却にもかなりの時間を要し、庫内へ多量に入れると製品に大きな負担が掛かります。このため、蓄冷剤や保冷剤は極力保管しないようにしてください。やむを得ず保管する場合は、少量にしてください。


 

 

 
ページ上部へ戻る