【ストーリー】
スーパーの店長さんにとっては、食品の腐敗は大敵!!
どうしたら食材を長く保存できるのか。。。
そんな、悩みをやまちゃんが解決!!
 
やまちゃんがお勧めする-60℃の超低温冷凍庫は賞味期限を飛躍的に延ばします。
なんと、1~2年かけて行われるマグロの遠洋漁業の保存には-60℃の超低温の技術が
使われているのです。
超低温の世界では食べ物を劣化させる原因になる、たんぱく質の酵素分解などの化学変化が抑制されるのです!!
 
また、ダイレイ製品は、すべてが庫内で風を対流させない無風タイプなので、
壁面から発生する冷気のみで冷やすので、食材は乾燥せず、みずみずしさいつまでも保ちます。
食品の無駄をなくしたい店長さんは是非ご相談下さい。
 
%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%81%ae%e5%88%ba%e8%ba%ab
-60℃の超低温冷凍庫は、廃棄処分などの食材ロスを軽減させる画期的な保存方法です!!
やまちゃんは「フードロス・ゼロ」を応援します。

ページ上部へ戻る