超低温冷凍庫・フリーザー
-80℃超低温冷凍庫

当社がお勧めする超低温冷凍庫は、主にドライアイス保存用に設計された冷却性能の非常に優れた冷凍庫です。
ドライアイスの温度は-79.8℃で、長期保管が大変難しいアイテムです。
-80℃の超低温冷凍庫でドライアイスを保管すると、6日間での昇華率が約-17.8%
まさに、ドライアイスの保管には最適です。
また、ドライアイスのみならず、理化学、医療、薬品の保存など様々なシーンでご活用いただけます。

-80度超低温冷凍庫

  1. ダイレイ社業務用ドライコールド DS-78

    580,000円 →420,000円

  2. ダイレイ社業務用ドライコールド DS-208

    780,000円 →560,000円

  3. ダイレイ社業務用ドライコールド DS-520

    特価 1,800,000円

  4. ダイレイ社業務用ドライコールド DS-830

    特価 2,200,000円

ドライアイス収容能力(標準寸法25cm角・25kg)

DS-830 ・・・ 約42個
DS-520 ・・・ 約24個
 

【ドライアイスに最適な-80℃超低温冷凍庫!!】

ドライアイスは二酸化炭素(炭酸ガス)に圧力をかけて固体化させた-79℃の低温の固定です。
冷凍食品やアイスクリームの輸送する時の保冷剤の役目として使われたり、遺体と一緒にしたまま火葬しても有害ガスが出ないことから、
人間の遺体保存用として長年、葬儀社さんに重宝されています。

ドライアイスブロック型 ドライアイススライス型 ドライアイスペレット型
ブロック型 スライス型 ペレット型

このように様々な用途で使われるドライアイスですが、保管が非常に難しく、
-20℃の一般の冷凍庫や、-60℃の超低温冷凍庫に入れていても、保管する事は出来ません。
ここでドライアイス用として開発されたのが、-80℃の超低温冷凍庫です。
-80℃の超低温内では、ドライアイスは、144時間で約-17.8%という驚異的な昇華率です。
長年、ドライアイス屋として営業している(有)ユウキが自信を持ってお勧めします。
(-60℃の超低温冷凍庫での昇華率は、144時間で約-43.5%です。)
 
 
 
%e5%ae%89%e5%bf%83%e4%bf%9d%e8%a8%bc

安心の1年間のメーカー保証付き

1年以降のアフターフォローも万全です
不具合が発生したときには、まずお買い求めの取扱代理店(有)ユウキにご相談下さい。
全国にあるサービス代行店から訪問修理に伺います。
 
サービス代行店一覧
 
 
 
【ドライアイスをもっと詳しく知りたい方はコチラ】
   %e7%9f%a2%e5%8d%b0
 
 

ページ上部へ戻る