お客様の声

ファイザーのコロナワクチン、12月にも許可か!!

「ファイザーのワクチンが12月にも許可か!」
アメリカの製薬会社大手のファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックは11月20日、共同開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)に緊急時の使用許可を申請したみたいです。
米国で、新型コロナワクチンの使用許可の申請は初めてで、早ければ12月中旬にも許可が出て、一部で接種が始まる可能性があるそうです。
【令和2年11月21日現在】

ファイザーのワクチンはマイナス70℃~80℃の超低温冷凍庫の保管が必要なこともあり、この記事が出てから弊社の超低温冷凍庫のお問い合わせが増えております。

実際、メーカーでも数量を増やして製造しているみたいですが、かなりの数量が売れているみたいです。
早めに準備しようとしている医療関係者の方も多くおられます。

ファイザーのワクチンとは?


ファイザーが独ビオンテックと共同開発するワクチンは『メッセンジャーRNA(mRNA)という遺伝子を使ったもの。
ウイルスの遺伝子情報の一部を体内に取り入れ、人の細胞でウイルスの部品をつくり免疫反応が起きる仕組みだそうです。
ファイザーのワクチンは、4万3千人以上が参加した最終臨床試験で、ワクチンの有効性が95%だったとしています。
副反応も倦怠感や頭痛などで重大な安全性の懸念は報告されていないとされています。

今後の予定は?

FDAが外部専門家を交えた諮問委員会の勧告を受けて、許可の判断をするらしそうです。
ファイザーは、年内に最大5千万回分を生産できるとしています。

商品ラインナップ


  1. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー DL-90s
    ¥560,000→¥400,000(税別)

  2. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー DL-140

    ¥720,000→¥500,000(税別)

  3. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー DL-230

    ¥860,000→¥600,000(税別)

  4. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー DL-300

    ¥960,000→¥700,000(税別)

  5. カノウ冷機社製
    超低温フリーザー DL-400

    ¥1,080,000→¥800,000税別

   

関連するページ

スタッフブログ

 
   
ページ上部へ戻る